永岡玲子税理士事務所

0798481238

よくある質問(遺産分割協議書)

遺産分割協議書って、どうやって作るのですか?

まずは、相続財産の額を把握することから始めます。同時に、財産から差し引くことのできる債務や未払金なども確認しましょう。

プラスの財産

  • 不動産
  • 現金、預貯金、金券
  • 有価証券
  • 車、書画骨董などの動産
  • 生命保険金や退職金のうち課税されるもの
  • 一定の権利(例;貸付金、保険、還付金等
  • ご逝去前3年以内に贈与した一定の財産
  • 先代名義のままになっている財産

マイナスする債務

  • 葬式費用
  • ご逝去後の医療費
  • 市民税や固定資産税
  • 一定の義務(例;借金、未払金等)

このように財産や債務が明らかになった段階で、誰が何を相続するのか決めて、その結果を 書類の形にしたのが「遺産分割協議書」です。

全員が「原本」を持つことになるので、 同じものを人数分、作ります。

その他の質問

トップへ戻る

〒662-0915 西宮市馬場町1番4号北本ビル6F TEL:0798-31-6745/FAX:0798-31-6746

Copyright 2019 永岡玲子税理士事務所